ごあいさつ

看護部長

兵庫中央病院は、神経筋難病、重症心身障害者、結核などのセイフティネット系医療を提供しており、また内科、消化器外科、呼吸器外科、整形外科などの一般医療にも重点をおいて、地域医療にも積極的に取り組んでいます。

患者さんは、疾患の特徴から、長期療養をされ、自分で意思を伝えることが難しい、日常生活行動を自己で行うことが困難な方が多くおられます。そのため看護師には、患者さんの生活の質に目を向け、地域で、病院内で患者さんが疾患を抱え、また障害を持ちながらどう生きたいのかを考え、患者さんやご家族の状況を多角的にアセスメントする力が必要です。そして、意思決定支援や日常生活支援、治療の実施等において、人の生活を支えるという看護の力が、大いに期待されており、発揮できます。

人材育成においては、「あせらず、あわてず、ゆっくりと・・」をモットーとし、「人」を大切にして守り育てていく環境づくりに努めています。

一人一人が、主体性をもって、知識、技術、態度を身につけ、看護師として成長することで、人としても成長してほしいと考えています。看護も自身の生活も楽しむことができ、常に笑顔で患者さんに満足していただける看護が提供できる職場で、皆さんが働きつづけられるように、支えていきたいと思っています。


看護部長 濱田 智子

病院概要

ご利用案内

外来のご案内

入院のご案内

部門紹介

採用情報

医療関係者の方

外来受診される方

専門外来

入院される方・お見舞いの方

看護部紹介

教育研修

看護師募集

外来
入院
医療関係者
専門外来