病棟紹介

東1病棟

神経筋疾患〔筋ジストロフィー〕

神経筋疾患〔筋ジストロフィー〕筋ジストロフィー患者さんの病棟です。
長期入院患者が多く、療養生活が生活の場です。QOLの維持・向上を含めた医療提供をチームで実践しています。患者さんの趣味活動や行事参加を実施しています。また、患者さんの個別性を大切にし、患者さんが生き生きとした療養生活を送れるよう援助しています。

東1紹介ムービー

南1病棟

神経筋疾患〔筋ジストロフィー〕

筋ジストロフィー患者さんが主に入院しています。
長期の療養生活を送っている患者さんが多く、生きがいや満足感を得られるような看護を提供できるよう努めています。看護師と療養介助員が協力し、日常生活援助を中心に行っています。職員も楽しく、やりがいを感じられる病棟です。


img

 

南1紹介ムービー

東2病棟

〔重症心身障がい児(者)〕

img重症心身障害児(者)病棟です。
当病棟では自己表現ができない患者さんの思い・親の思いをくみ取りながら、優しい気持ちで看護を行っています。看護師のほか療養介助員、児童指導員、保育士が患者さんの日常生活の安全と感染防止に努め療育活動をしています。病院生活では感じにくい四季を取り入れた行事や誕生会を行い、患者さんが心地よく安心した療養生活を送れるようにスタッフ一同笑顔で取り組んでいます。

東2紹介ムービー

南2病棟

[神経筋疾患]

img神経・筋難病疾患を中心として、在宅生活が困難な患者さんが多く入院されている病棟です。
神経・筋難病疾患は全身の様々な機能が衰えていくために、ご自分の意思を伝えることもままならなくなります。南2病棟では、個々の患者さんの今までの生きてこられた歴史をくみとり、家族とともに患者さんの想いをくみ取りながら個別援助に力を入れています。最後までその人らしくをモットーに、患者さんの残存機能を活かしながら専門ケア(呼吸、排泄、清潔等)に力を入れて看護を行っています。
患者さん、家族の安心が得られるように、病棟スタッフ一同、日々笑顔で取り組むことを心がけています。

南2紹介ムービー

東3病棟

〔神経筋疾患〕

img東3病棟では神経・筋難病の患者さんが多く入院されています。
疾患の特徴から、様々な思いを持ちながらも、意思表出ができない患者さんが多くいらっしゃいます。私たちは、患者さんの小さな変化に気づき、個々に合わせたコミュニケーション方法を活用することで、心地よく安心した看護が提供できるように頑張っています。

東3紹介ムービー

南3病棟

〔神経筋疾患〕

img脳神経内科の患者さんが主に入院されています。
病気の進行に伴い機能低下のある患者さんに対し、残存機能を活かしたコミュニケーション方法を用いて患者さんが安全安楽に日常生活を送れるよう日々関わっています。患者さんのニードや思いに寄り添い、長期の入院生活の中でも楽しみを持って生活していただけるような看護を提供できるよう取り組んでいます。

南3紹介ムービー

東4病棟

〔消化器外科、整形外科、呼吸器外科〕

img消化器外科、整形外科、呼吸器外科の周手術期看護を中心に行っている一般外科病棟です。パスを活用した化学療法、術後のリハビリや在宅へ向けた支援などを継続しています。疾患の経過や治療に合わせ、患者さん、家族のQOLを維持できるように関わっています。

東4紹介ムービー

南4病棟

〔消化器内科・糖尿病内科〕

img消化器内科・糖尿内科を中心とした一般内科病棟です。
糖尿病療養指導士を中心に、医師・栄養師・薬剤師と連携を図りながら糖尿病患者さんの必要な知識の提供と自己管理を目指して取り組んでいます。また内視鏡検査を受けた患者さんへの看護も行っています。患者さんの入院生活を支える力になれるよう、スタッフ一同の笑顔で取り組んでいます。

南4紹介ムービー

東5病棟

〔結核〕

img結核の治療のため、家族と離れ隔離入院を余儀なくされている患者さんのストレスを少しでも軽減出来るようなケアを心掛けています。また、治療に重要な薬が確実に飲めるよう、看護師の見守りのもと飲んで頂くDOTS(直接監視下治療)を行っています。

東5紹介ムービー

南5病棟

〔呼吸器内科 消化器内科 糖尿病内科 神経内科 整形外科 外科〕

img当院の全診療科が対象となります。
内科及び外科や呼吸器のターミナル期、コントロール不良な糖尿病、整形外科のリハビリ期の患者ケアとレスパイト入院、大腸カメラを中心とした新規入院受け入れを行っています。
地域連携室やリハビリ、NST、認知症チーム等の多職種とのカンファレンスや患者カンファレンスを積極的に行い、安全で質の高い患者ケアの充実を目指しています。
主な看護の内容としては重症患者さんの看護、認知症看護、段階に応じた退院支援の充実を図り、安全で質の高い看護を目指しております。
若さと笑顔とチームワークが自慢です。

南5紹介ムービー

外来

img中央処置室では、各科の患者さんの採血や注射・点滴治療などを一元化し、対応しています。各科の診察介助の看護師と連携することによって、患者さんの情報を共有し安心・安全な看護の提供に努めています。外来受診をされる患者の7~8割の方がここを利用されます。外来の顔として今後も確かな技術と患者さんの状態に合わせたケアを提供していきたいと思います。

手術室

img手術室では、呼吸器外科・消化器外科・整形外科の手術、上部・下部内視鏡検査、腹部血管造影に対する看護を行っています。患者さんの安全を第一に考え、医師と情報を共有しながら安心して手術・検査を受けて 頂けるように取り組んでいます。また、手術、検査中は常に患者さんのそばに寄り添い不安を少しでも軽減できるように努めています。

病院概要

 

ご利用案内

部門紹介

採用情報

医療関係者の方

外来受診される方

専門外来

入院される方・お見舞いの方

看護部紹介

教育研修

看護師募集

その他

外来
入院
医療関係者
専門外来