エキスパートナース

スペシャリストとして資格を持ったナース達が活躍しています

エキスパートナースの声エキスパートナースの声エキスパートナースの声

日本難病看護学会認定 難病看護師

兵庫中央病院附
属看護学校 出身
H16年4月 入職

患者さんの日常生活を大切に支えたい。
難病看護師になろうと思った理由

神経内科病棟に配属されたときは、コミュニケーション障害のある患者さんの思いがくみ取れず、治療法のない難病を発病した患者さんやご家族と向き合うことが辛くなることもありました。しかし、経験を重ね、患者さんと信頼関係も築け阿吽の呼吸で患者さんの望むケアが実践できたり、患者さんと共に創意工夫して日常生活の質が向上できたりすることで神経難病看護にやりがいを持つようになりました。12年間、神経内科病棟で働く中で患者さんの意思決定を支援するなかで、患者さんやご家族の生き方に触れ、難病を持ちながらも自分らしく生きる姿や前向きに過ごされる姿から一人の人間として学ばせてもらうことも多くありました。患者さん・ご家族が難病を持ちながらも人生を意義あるものにするための援助者となるためにより専門的な知識・技術を持ち、兵庫県神経難病医療ネットワークの拠点病院として、より多くの看護師が神経難病看護の質を高められるよう難病看護師の資格を取得しました。

これからの自分

患者さん・ご家族が質の高い療養生活を送れるよう看護を実践し、神経難病看護に困難を感じている看護師の支えになれるよう活動してきたいと思っています。

後輩へのメッセージ

神経難病看護には難しさもありますがやりがいもあり、看護の原点があると思っています。患者さんの日常生活を大切に支える看護を一緒に実践していきたいです。

 

呼吸療法認定士

兵庫中央病院附属
看護学校 出身
H14年4月 入職

在宅酸素療法をしながら安心して生活していただけるよう指導を実践しています
専門看護師になろうと思った理由

入職時、呼吸器内科病棟に配属になり、酸素療法を導入される患者様や排痰援助を必要とする患者様と関わる中で、自分の知識、技術不足を感じ呼吸療法士を目指しました。

専門看護師になってみて

外来での在宅酸素療法の指導や病棟で患者様と関わる中で、専門的な視点を持ち、指導や看護に活かす機会がたくさんあり、経験の幅を広げることができました。

これからの自分

まだまだ経験不足ですが、さらに知識と技術を習得し、スタッフへの指導や患者様の呼吸機能維持、改善に向けた援助ができるよう努力していきたいと思います。

後輩へのメッセージ

専門的に勉強することで、自己のスキルアップにつながり、患者様の笑顔をみるとやりがいも感じます。興味のあることはどんどん勉強し、知識を深めてほしいと思います。

オフの過ごし方

友人と買い物やリフレッシュしています。

糖尿病療養指導士

姫路医療センター附属
看護学校 出身
H23年4月 入職

1日のスケジュール

この病院だけしかやっていない特殊な検査や手術などをやっていきたい
専門看護師になろうと思った理由

糖尿病教育入院パスの患者さまへの指導は、糖尿病専門医・栄養士・薬剤師・理学療法士・臨床検査技師・看護師が行っています。指導は経験年数に関係なく行っており、私は先輩看護師と比べて知識や経験が少なかった為、患者さまに合った指導ができているのか、私ではなく先輩看護師が指導した方がいいのではないか、と不安で仕方ありませんでした。そんな時、糖尿病専門医から、糖尿病療養指導士という資格があることを聞き、資格を取って、もっと知識を深めたいと思ったことがきっかけです。

専門看護師になってみて

病棟では入院された糖尿病患者さまの看護をはじめ、スタッフへの教育や患者看護に対してのアドバイスなどの実施、また、外来では月1回外来患者さまを対象に糖尿病指導、年に2回糖尿病教室での講義や、糖尿病患者会の行事への参加などの活動を行っています。先輩たちに相談しながら、日々活動しています。

これからの自分

各職種が自分の役割を理解し、それぞれ連携を取り、患者さまに介入できるように自分がコーディネーター役となって、チーム医療を実践していきたい。

後輩へのメッセージ

資格があると自信になると思うので、自分の興味がある分野を深めていけたらいいと思います。

オフの過ごし方

好きな音楽を聞いたり、おいしい物を食べたり、友達と会ったりして元気を充電しています。

 

病院概要

ご利用案内

部門紹介

採用情報

医療関係者の方

外来受診される方

専門外来

入院される方・お見舞いの方

看護部紹介

教育研修

看護師募集

その他

外来
入院
医療関係者
専門外来