各部門ご案内

内科(骨粗鬆症)

スタッフ

高木 康行   (たかぎ やすゆき)
内科系診療部長

毎週木曜の内科1診において「骨粗鬆症外来」を、火曜日は「呼吸器内科」を担当しています。

専  門 :骨粗鬆症、カルシウム代謝、肺結核
所属学会 :日本内科学会、日本骨代謝学会、日本静脈経腸栄養学会、日本結核病学会

内科(骨粗鬆症)の特色

主に骨粗鬆症を中心とした診療や在宅酸素療法、栄養療法指導を行っております。

やせておられる方、骨折したことのある方、牛乳ぎらいの方、腰、背中の痛い方、生理の終わるのが早かった方、胃を手術された方、タバコを多く吸われる方、治療でステロイドを使われている方、糖尿病の方、甲状腺の病気の方、慢性呼吸器疾患の方などは、骨粗鬆症になりやすいといわれていますので、思い当たる点がひとつでもあれば一度診察を受けてみてはいかがでしょうか。

当院には腰椎骨密度測定装置(DXA)があり、正確にご自分の骨の量(密度)がどれくらいあるかがわかります。
検査は予約不要で診察当日実施できます。所要時間も寝ているだけで5分ぐらいで測定でき、その日に結果をお渡しして説明いたします。特に50歳前後の女性の方は、一度骨の量を測定してみることをおすすめします。

最近は研究が進み、骨粗鬆症も十分治療予防ができるようになっています。
外来では治療だけでなく、栄養指導や生活指導も行っています。
入院(南5階病棟)においては、整形外科、リハビリテーション科と連携し、強度の腰痛や背骨の骨折を持っておられるかたの入院リハビリ、 骨粗鬆症教育入院も行っておりますので、一度ご相談ください。

病院概要

ご利用案内

外来のご案内

入院のご案内

部門紹介

採用情報

医療関係者の方

外来受診される方

専門外来

入院される方・お見舞いの方

看護部紹介

教育研修

看護師募集

外来
入院
医療関係者
専門外来