薬剤部

チーム医療での薬剤師の役割

 

病棟薬剤業務はもとより、栄養サポートチーム(NST)、感染制御チーム(ICT)、がん化学療法、糖尿病教室へ参加し、チーム医療に貢献しています。
また、院内の患者様向け勉強会では、講師として参加することで、薬に対するより深い理解が得られるよう努力しています

チーム医療での薬剤師の役割

病棟薬剤業務
 

 ・急性期・亜急性期病棟では薬剤師は常駐して患者対応、医療スタッフへの医薬品情報提供・収集、薬剤管理指導
 ・慢性期病棟では入院時面談と退院時の薬の説明
 ・重症心身障害者病棟では患者様ご家族に薬の説明

栄養サポートチーム(NST)での薬剤師の役割

 

NST4つのワーキンググループpdf

NSTの連携体制pdf

・NST回診(月1回の全体回診と週1回の4階病棟回診)に同行
・回診前に治療薬や食事量、副作用症状の発現の有無など患者情報を収集し、多職種でカンファレンス
・担当医と協議しながら、静脈栄養の処方設計
・経腸栄養剤の選定、切り替えのタイミングなど、管理栄養士、言語聴覚士と協議して担当医へ提案
・医薬品の簡易懸濁の可否等について、看護師等への情報提供
・院内各職種、NST研修生に対する、院内研修会の講師

栄養サポートチーム(NST)での薬剤師の役割

NSTカンファレンス
 

医師、管理栄養士、看護師、薬剤師のカンファレンス

 

感染制御チーム(ICT)での薬剤師の役割

 

・抗MRSA薬(VCM,TEIC)のTDM及び投与設計
・院内で使用している抗菌薬及び消毒薬の使用状況の調査
・抗菌薬の長期使用、併用使用、高用量使用患者のサーベイランス
・ICTラウンド(環境ラウンド、症例ラウンド)を毎週1回
・ICT会議を毎月1回
・地域近隣病院との感染対策体制の相互チェック及び合同カンファレンス

がん化学療法での薬剤師の役割

 

・がん化学療法患者様への抗がん剤と副作用軽減のための薬の説明
・痛みの緩和についての相談と説明
・抗がん剤の無菌調製と支持療法薬の調製
・がん化学療法患者様の薬歴管理
・登録レジメンの管理
・化学療法委員会の事務局


医療用麻薬適正使用ガイダンス がん疼痛治療

糖尿病治療での薬剤師の役割

 

・糖尿病教育入院での薬の説明
・糖尿病教室での講義


インクレチン関連薬とSGLT2阻害薬pdf

インスリン療法と最新の治療薬pdf

結核治療での薬剤師の役割

 

・DOTsカンファレンスにおいて服薬を継続する上での問題点や工夫についての提案

     DOTs:(直接服薬確認療法:directly observed treatment short-course)

治験や臨床試験での薬剤師の役割

 

・治験依頼の窓口業務
・治験事務局業務
・治験コーディネート業務

病院概要

ご利用案内

部門紹介

採用情報

医療関係者の方

外来受診される方

専門外来

入院される方・お見舞いの方

看護部紹介

教育研修

看護師募集

その他

外来
入院
医療関係者
専門外来